高機能レザーサンダル『Scooter Slide』は、2つの特許技術によりランニングシューズのような軽やかな歩きやすさと、高い快適性を実現いたしました。
同メーカーのスニーカーと同様の素材を裏地に使用し、柔らかい肌触りと防臭抗菌機能を実現。ルームシューズからリカバリーサンダルまで、家でも履いていたくなるような履き心地を感じていただけます。
日本上陸第1弾クラウドファンディングでは、1200足のスニーカーをご支援をいただきました。
そして、皆様からフィードバックを元に、レザーサンダルを開発し今回クラウドファンディング第2弾を実施いたします。

魅力1:特許取得高弾性EVAパッド
1日中歩き続けても疲れません

ソールはPopcornTechnology™という独自構造で作られており、柔軟性、衝撃吸収性、耐久性が確保されています。
疲れ知らずの超軽量仕様と、ランニングシューズと同等のクッション性は、まさに履き続けたくなる歩き心地を実現いたします。

魅力Ⅱ:柔らかな肌心地
履き続けたくなる快適性

サンダルの内側には同メーカーのスニーカーで使われている独自開発生地を使用。
この裏地は高い吸水性と保温性、防臭性を備えており、夏は涼しく、冬は暖かく足を保つことができます。

魅力Ⅲ:新品の美しさを保つ高い防汚性

Scooter Slideは、アップサイクルレザーから生まれたプライムファイバーレザーで作られています。
ビーガンレザーコーティングを施したことで、汚れ、引っかき傷、水に対する強い耐性を実現。着用者がどこに行っても常に靴が新品のような状態を保つことが可能です。
※同メーカースリッポンでの防汚検証画像

メーカーの想い

"毎日ゴミを生み出し地球を破壊している感覚だった"
Scooter Slideのチームのメンバーは、多くのファストファッションブランドの靴の生産を受託するメーカーで働いてきました。

主要アパレルブランドは、変化の激しいトレンドをすばやく反映できる、ファストファッション市場に注力しています。ファストファッションは、最新のトレンドを安価で展開することで、消費者がより頻繁に購入することを奨励し、小売業者に大きな利益をもたらします。しかし、このファストファッションの背景には大量の廃棄物が存在します。 2018年に生産された1,000億着の5分の3が、1年以内に埋め立て処分されているそうです。

また、ファストファッション方式のスニーカーの生産では、毎年3億1300万メートルトンの二酸化炭素が発生します。これは、6600万台の自動車の年間排出量に相当します。

Scooter Slideのチームは、それらの課題を解決可能な新しいシューズ、変化するトレンドに耐え、次世代の定番となるものを作成することを目指しました。
トレンドや服装に左右されないシンプルなデザインと、履き続けることが可能となる快適な機能を備えたこのシューズが、皆様の日常をより良く変えることを楽しみにしています。